パワポで簡単!アイキャッチの作り方

コラム/オフレポ

こんにちは、菊一文字(@kiku1minG)です

みなさんはブログを書いてTwitterでシェアする際に「アイキャッチ」画像を意識したことがありますか?

アイキャッチ画像とは下ようなTwitterカードに表示される画像のことです

ポケ勢に関して言えば、構築記事では設定しているのに、単体考察、大会やオフ会の要項などではアイキャッチ画像を設定していない方を多く見受けます

アイキャッチ画像がないとなんとなく見栄えが悪く感じると思います。なるべくなら何か画像を設定したいですね

「でも、自分でデザインして画像を作るのはハードルが高いし、めんどくさい……」

と、いう方向けに今回は、誰でも簡単にパワポでアイキャッチを作る方法をお教えします!

また、今回は特に、Twitterカードを意識したアイキャッチを作ってみたいと思います

では、さっそく始めていきましょう!

①素材を集めよう!

アイキャッチ画像に必要なのは

  1. 背景
  2. タイトル

です。つまり、背景にする画像素材とタイトルのフォントを集めてこなければいけません

素人がデザインする時は、“素材の力に頼る”のが鉄則ですので、パワポのデフォルトのものではなく、イメージに合うかっこいいorかわいい素材を持ってきましょう!

では、素材はどこで探せばいいのでしょうか?

今回は僕がよく使うサイト2つを紹介します。とりあえず、紹介するサイトから探せばイメージにあうものを見つけやすいと思います!

背景画像

背景画像については、オリジナルの写真や無料画像サイトで探しても良いのですが、僕はよく『ニコニ・コモンズ』の素材ライブラリーで探しています

こちらでは、キーワードで検索でき写真もイラストも載っているため、非常に便利です。もちろん無料です!(ニコニ・コモンズの利用にはniconicoのアカウント登録が必要です)

例えば、「背景 レンガ」で検索してみると、

こんな検索結果が出ました

今回はこちらの画像を使わさせていただこうと思います

ダウンロードする前に必ず利用規約を確認しましょう。中には加工禁止のものもあります

フォント

タイトルに使うフォントは『FONT FREE』で探します

こちらもキーワードで検索でき、無料でダウンロードすることができます

今回はこちらのフォントを使わさせていただきます

フォントによっては漢字や記号が使えないこともありますので、注意してください

②画像を組み立てよう!

素材を集めることができたら、あとは素材をパワポで組み立てて整えるだけです!

まず、背景画像を挿入しましょう

挿入できたら「図の書式設定」タブを開きます

開いたらまずサイズを確認しましょう

Twitterカードに適した横縦比は2:1です

最後にトリミングすることを考えて画像を作りましょう。下敷きの2:1の長方形を置いてもOKです

では、背景をイメージに合うように加工します

簡単にイメージ通りの画像に加工するには主に3つの機能を使います

⑴修正

画像の明るさを調整します

⑵色

画像の色を変更できます

⑶アート効果

図形に効果をかけます。写真は鉛筆(スケッチ)です

 

背景ができたらタイトルを入力していきましょう

まずは「ホーム」タブでテキストボックスを作って文字を入力します。そして、同じ「ホーム」タブでフォント、サイズ、太字、斜体などを変更します

できたら今度は「図形の書式設定」タブを開きましょう

ここで使うのは主にワードアート機能です

これを調整してイメージに合うタイトルを作りましょう

もっとタイトルを強調したければ「3D回転」などもできますが、最初はなるべくごちゃごちゃさせずに、シンプルさを心がけましょう

③トリミングして完成!

あとは、パワーポイントのスクリーンショットを撮り、2:1にトリミングすれば完成です!

いかがでしたか?

これを応用すればヘッダーなども作成可能です

ぜひ活用してみてくださいね!

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました